日本防菌防黴学会

学会のご案内

関連情報

  • English

会告情報

■ 日本防菌防黴学会第45回通常総会

<会期>平成29年5月24日(水)
<会場>大阪科学技術センター(大阪府大阪市)

■ 第44回年次大会

<会期>平成29年9月26日(火)~27日(水)
<会場>千里ライフサイエンスセンター(大阪府豊中市)
<大会委員長>飯田 彰(近畿大学)

■創立40周年記念事業

■Biocontrol Science 投稿及び新編集体制のご案内

Biocontrol Scienceの編集担当からのお知らせ並びに皆様への御礼

[1]Biocontrol Science はVol.14(2009年度)よりJ-stageのWebsite上で公開されています。本文につきましては、従来は雑誌発行半年後に公開となっておりましたが、2011年8月3日より雑誌発行後直ちに公開することになり、現在に至っております。また、バックナンバー(Vol.13まで)につきましても、すでに公開しております。海外の読者を含めて、今後より多くの読者がJ-stageのWebsite上でのBiocontrol Scienceに注目することを期待しております。

[2]Biocontrol Scienceの各編集委員をはじめ関係各位並びに購読者のご尽力のおかげで、Biocontrol ScienceがVol.13, No.1 (2008)よりPubMedの検索サイトを含めたInformation Sciences Institute (ISI)の検索サイトに採用され、現在に至っております。また、2009年度よりBiocontrol Scienceにインパクトファクター(IF)が付与され、2010年度のIFは0.625、2011年度のIFは0.778、また、2012年度のIFは0.604でしたが、2013年度は、1.312(過去5年間は1.091)と初の1.0越えを果たすことが出来ました。しかし、残念ながら2014年度のIFは0.750(過去5年間のIFは0.872)、2015年度のIFは0.677(過去5年間のIFは0.933)、2016年度のIFは0.743(過去5年間のIFは0.839)と1.0を下回りました。再度1.0を突破し、より高いインパクトファクターの獲得を目指し、我々関係者一同がさらになお一層研鑚して行かねばと考えております。皆様、今後ともご協力のほど宜しくお願い致します。

<編集委員会副委員長 Biocontrol Science担当 福﨑 智司>
<Biocontrol Science編集委員会委員一同>

日本防菌防黴学会個人情報の取扱いについて

■正会員費(年会費)について

正会員の方は、学会からお送りした郵便振替用紙、または学会誌巻末の郵便振替用紙を必ず用いてご納入ください。 郵便振替以外では受け付けません。

市町村合併等、住所・勤務先等に変更ある場合は、変更届(学会誌巻末の用紙、または「会員登録変更手続き」よりダウンロードしてください)にご記入の上、FAX(06-6538-2169)もしくは郵送にて事務局までお送り下さい。